AzureSiteRecovery

 
3.11 の東日本大震災とその後の電力需給の逼迫を経験し、企業は大規模な自然災害や電源障害に備えた障害・災害復旧(ディザスターリカバリ: DR)対策の必要性を、企業規模を問わず認識していることでしょう。その時がきたとき、顧客に対するサービスとデータを保護し、事業継続を確実にするには、広範囲な災害や障害の影響を受けない、地理的に離れた代替拠点によるDR対策が必要です。 
 

DR対策にクラウドを活用するメリット 

ここ数年で、多くの企業が仮想化テクノロジを利用して、データセンターへのリソースの集約を進めてきました。仮想化の普及および技術革新により、地理的に離れた拠点を利用したDR対策の実装は、以前よりも容易かつ柔軟になりました。しかし一方で、第2のデータセンターを設置するのにかかる設備コストは、DR対策を実際に構築する上で大きな課題になります。 

そこで注目されるのが、グローバルに展開され、冗長化されたデータセンターから提供される、パブリッククラウドのサービスおよびリソースです。パブリッククラウドは、DR対策の地理的な条件に合致します。また、設備投資なしで使用に応じた従量課金で利用できることも、コスト削減に貢献すると期待できます。

  

フルクラウド化への第一歩をご提案 

三光システムのご提案するAzureSiteRecoveryは、業務システムのフルクラウド化への第一歩です。

BCP(事業継続計画)/DR(災害復旧)対策でまず不安を取り除き、さらに、業務システムのレベルアップでビジネススタイルの進化をご提案します。

三光システムの開発する業務システムは、インターフェース部分をMicrosoftのAccessを利用し、
データベース部分はSQLDATABASE(Azure)を利用しています。
開発コストを抑え、業務にジャストフィットしたシステムをご提案します。

クラウドのメリット 

クラウドのメリット

ニュースリリース

2017.02.27

この度2016年8月に誕生したて新会社A-ZiPが設立されました!30年培った三光システムのIT技術で「クラウドシステム」の提案・設計・開発からお客様に最適なソリューションを提供いたします。

2016.05.20

レンタル・リース会社の配車管理システムがMicrosoftのパートナー事例として新たに掲載されました!クラウドサービス「Azure」を活用し、いつでも配車管理と情報共有ができるWEBシステムを構築しました!

 新会社A-ZiP設立

三光の新入社員たち
三光HPにて新入社員ページ公開中!

 
靴下製造業向けの生産管理システム
特設サイトも公開中!

ご相談・提案・お見積りは無料!!
業務のお悩みをヒアリングし、
解決のご提案を行っております。

お気軽にご連絡ください。
TEL:079-233-3022
営業時間 9:00-18:00(土日祝除く)

お問い合わせフォーム

Copyright (C) 株式会社三光システム All Rights Reserved.